2011年03月12日

地震




地震ヤバイ





こんばんは、なんとか生きてるアンディです。

ついさっき、ようやくライフライン回復しました。
テレビ点けたら沿岸地域の映像が凄まじすぎてビックリしてます。



地震が起こった時間は研究室にいました。
ちょうど大掃除をやるって日だったので、みんな集まって掃除してたのですが。
誰かの携帯から、急に聞きなれない音が鳴り出して「なんだこれ?」みたいな事を言った直後に地震が。
最初は震度3くらいの揺れって感じだったし、どうせすぐ止むだろうとたかを括っていたのですが。
どんどん強くなっていき、「あれ、ヤバイんじゃね?」ととりあえず廊下に出る。
立ってるのもつらいぐらいだったのでしゃがみながら待機してたのですが、警報鳴って防火扉閉まり始めたのを皮切りに外に非難しました。

それからしばらくはみんなで待機したいたのですが、余震もバンバンやってくる。
先輩の携帯で地震状況確認したら、ほぼ日本全土に地震マークあってビビった。
「今日はもう帰りなさい」と言う事で、とりあえず研究室の方に荷物取りに戻ったのですが。
あちこちの壁にひび入ってたり、壁崩れてたりして凄かった。
わりと古い建物だけど、ついこの間まで耐震工事してたからだろうか。
これ耐震工事してなかったら結構やばかったかも。



んでとりあえず帰宅すると、まぁ案の定フィギュア棚は壊滅状態。
建物自体はとりあえず問題ない感じでした。
ただ、て電気点かない、水もほぼ出ないっていう状況だったけど。
何故かガスだけ使えたのは幸いでした。
危ないのは知ってるけど、東北の冬で暖房器具ないとか死ぬようなものだし・・・。


電気点かないから何も出来ないし、とりあえずその日はさっさと寝る事に。
朝起きても状況は特に変わらず。
寒いからお昼ぐらいまで布団に包まってました。

昼過ぎぐらいからやっと活動開始し、とりあえず駅まで向かう事に。
本来今日は実家に帰るはずだったのです。
まぁ無理だろうなぁとは思ってたけど、やっぱり電車動いてませんでした。
そりゃ電気通ってないしな。

帰りながらスーパーとかコンビニの前通ったら、凄い行列。
コミケかよ・・・。
携帯のバッテリ無いのは不便だけど、食料は残ってるしとりあえず大丈夫だろう。

で、帰る途中に信号が点いているのを発見。
さっきまで点いてなかったのに、ようやく電気が通ったのだろうか。
帰宅して試してみると、電気点くようになってました。
ついでに水も出るようになってた。ラッキー。


やっと部屋の中が快適になった・・・。
余震のせいで、部屋が暖まらない内にストーブ止まっちゃうけど。
余震多すぎて、もう震度3,4ぐらいじゃ動じなくなってきちゃったぜ。

そんなわけで電気通ってテレビ映るようになって、ようやく事の重大さを確認できたところです。
確かにオレのところも被災現場だけど、沿岸に比べれば全然マシでした。
この地震の影響で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

テレビで岩手・宮城の映像が凄まじいですが、内陸の方はそこまで酷くはありません。
今連絡取れない人はオレと同じに携帯のバッテリ切れてるとかだと思います。
先ほど盛岡周辺では電気回復したので、もう一度連絡してみると良いかと思います。




posted by アンディ at 16:15| 岩手 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。